料金に注意して選ぼう|安くて品質が高いPBの商品|生産者まで透明化した販売手法
男女

安くて品質が高いPBの商品|生産者まで透明化した販売手法

料金に注意して選ぼう

料理

料理の料金だけで選ばない

東京のケータリングサービスを選ぶ時、料理の代金だけを比較して選ぶ方がいます。例えば料理の料金が、1人当たり1000円と2000円の会社があれば、前者の方がお得かというとそうではないのです。前者の料金は純粋に料理だけの料金、後者の料金には会場の設置や割りばしなどの費用がトータルの料金ということもあります。そのため東京のケータリングサービスを選ぶのであれば、料金に含まれている内容を吟味したうえで、選ぶことを忘れないようにしましょう。また別途料金が必要だという場合には、どのような料金が必要になるのかあらかじめ調べておくことも大切です。後から別途料金で困らないように、見積もりをしっかりと確認することも忘れてはいけません。

設置から片付けまで考える

東京でのケータリングサービスの利用は、料理を設置してもらったらそれで終わりというわけではありません。実際にケータリングで料理を食べ終わったら、次は後片付けのステップになります。設置と後片付けについて考えるときには、最初に会場設置費と撤収費の項目を確認しておくことが大切です。さらに東京でお得にケータリングサービスを利用するために、飲み放題の有無に注目するのも大切です。特にお酒を飲む方が多く集まる場合には、全員が満足いく十分な数の飲み物を用意するためんは、飲み放題という選択肢があります。ビールサーバーを用意するケータリングサービスもあるので、東京のケータリングサービスを比較して、十分な飲み物が用意できるかチェックして選びましょう。